十日町建築組合

地元事業所紹介Introduction

ホーム  >  地元事業所紹介  >  有限会社 柳工務所

有限会社 柳工務所Yanagi Koumusyo

有限会社 柳工務所
名称 有限会社 柳工務所
ホームページ http://yanagikoumu.webcrow.jp/
事業内容 住宅新築、リフォーム、社寺、曳家、古民家再生、宅地建物取引業
代表者 柳 洋治
設立 昭和56年1月8日
所在地 新潟県十日町市高田町3丁目西23-1
電話番号 025-757-8771
FAX 025-757-5527

当社4番目の棟梁Master Builder

大工9人の中の中堅の大工。入社後、現場一筋に修行し、「墨付け」や「刻み」などを修得。今では全てを任せられる棟梁です。棟梁になると技術だけでなく、一本一本の木の持つ癖を読み取り、適材適所に使い分ける知識と優れた勘も必要です。それはリフォームや修繕工事において特に発揮されます。
現場では若い大工への指導も行い、匠の技の継承も担っています。

当社4番目の棟梁

施工事例Works

呼吸する家

呼吸する家

国産の杉床は3センチの厚みがあり、冬はまるで床暖房の様な温もりを感じます。道路からの視線を避けるための間仕切り(TVカウンター)も国産杉。木の香りがする優しい空間となりました。壁の造作棚は収納や飾り棚として活用。交通量の多い道路に面していますので、遮音効果の高い樹脂窓にしました。
断熱性にも優れているので、大きなテラス窓でも冬の冷気を遮断し、太陽の光が差し込むと心地よい暖かさが感じられます。

地普請の家

地普請の家

自分の山の木を使って家を建てることを地普請といいます。施主様から「おじいさんが大切に育ててきた杉の木を使って欲しい」との要望から造らせていただきました。
杉の木の他に、庭に植えられていた「赤松」も居間の化粧梁や階段に使いました。伐採から製材、材料拾いと手間はかかりますが、完成した際には息子さんから「自慢できる家になった」と喜んでいただくことができました。

古民家移築

古民家移築

明治3年築の古民家の材料を使って建てた家です。年月を重ねた「欅の指し」が見事です。
台所や浴室などは使い勝手の良いシステムキッチン・バスを使用しています。
施主様自ら、木材の洗い出し、壁板の塗装、珪藻土塗りなどしながら一緒に造り上げました。居間にある瓢箪型の囲炉裏や床下からのびる「タラの木」、手作りの照明器具など、施主様の遊び心満載の家になりました。

アクセスマップAccess Map